lib-mus

図書館と博物館をつなぐ存在になりたい。

関西文脈の会 @k_context 第36回勉強会に参加して

toshokanshi-w.blogspot.com

すごい久しぶりに関西文脈の会に参加しました!

オンライン開催は初めてとのこと。

今回は、長尾宗典さん の発表でした。

researchmap.jp

テーマは、今話題のジャパンサーチについて。

・大学教員の長尾さんから試したジャパンサーチの使い方
・「論文探し」と「史料探し」の同時並行
・デジタル化の有無が検索ヒット率を変える
・NDLサーチとジャパンサーチの2つからのアプローチ
という点が興味深かったです。

ジャパンサーチについては、
これまで美術分野からの検索のみをしていたから、
日本史分野をはじめ他分野からの検索はどうなっているのかということまで追求していなかったので
大変勉強になりました。

勉強会の中で話題に出ていたけど、
もっと気軽に情報アップできるようになったり
研究室単位などの小さな単位でもうまく使えるようになったり
するといいのかなって思います。

そして、
図書館員から転職して、
ディスカバリーサービスという文字を久しぶりに聞いて
はっとしました。

とりあえず
NDLサーチとジャパンサーチの2つを使い倒そうっと。

そうだ!使わなきゃ!!