lib-mus

図書館と博物館をつなぐ存在になりたい。

憧れの人のように仕事をしよう

以前にも書いた気がするけど


図書館員時代に、

憧れの人に出会った


図書館員じゃなくて

図書館員を支えてくれている事務方の人


いつも明るくて

いつもスマイルで

いつも楽しそうで

いつも素直で

いつもどこか俯瞰して物事をみていて

仕事が舞い込むたびに発見をさがして

そんな人だった


わたしが図書館以外の世界を見たくなったのは

この人に刺激をもらったからかも


いろんな世界をみたくて

いろんな可能性に出会いたくて

いろんな経験をしたくて

いろんな表情になりたくて


だから

毎日どんなことも楽しもうって思う


この人からもらったヒントを活かしながら