lib-mus

図書館と博物館をつなぐ存在になりたい。

図書館員にしばしお別れを

この度、図書館員にしばらくお別れをすることになりました。=図書館から卒業し、新たな道へ


専門職として働く楽しさ、パズルを埋めていく難しさを感じる日々でした。


専門職でとことん追求できる一方、わたしはこの世界だけ知っていることの怖さを感じ、他の世界が気になるようになりました。


新たな道に進み、図書館員としての経験を活かしてみたい試してみたいです。そしていつか図書館に関わることに従事したいなぁ。それは図書館員ではなく、書店員、図書館をクリエイティブとして支える人かもしれない。


これまで出会った方々に感謝です。

これからもどんな形であれ、図書館に関わっていくつもりです。

今までよりアクティブに。