lib-mus

図書館と博物館をつなぐ存在になりたい。

目録博士になりたいな

図書館業務のひとつに、

目録作成がある。


今は外注している館が当たり前にあるから、

新規で目録作成したりしないんだろうなぁって感じるけど。


目録には、

決まったルールがあって、

それを習得するのはほんとに終わりがない。


いつになったらクリアするんだろうって毎日思っているけど、

今よりもっと目録に時間を費やし、

じっくり向き合うことができたらスキルアップにつながるだろうなぁって思う。


果てしない夢だけど、

目録博士になりたい。


目録は

未来へつなげる大事なこと。


目録は

おろそかにしてはいけない。


目録は

見直しも重要。できたら完成じゃない。


目録は

いろんな可能性を広げるキーになるから。


ひとつの目標、目録博士。