lib-mus

図書館と博物館をつなぐ存在になりたい。

大学在学中に図書館の有料データベースを使い倒そう

わたしの大学時代には、母校の図書館の有料データベースは数がさほど多くなかった。


在学していた頃は、

それの有難さを感じていなかったし、

いつまでも契約してくれるものだと思っていた。


卒業して、

使えなくなる恐ろしさを感じた。

在学中に使い倒しておけばよかったと。


この業界に身を置き、

年々有料データベースの契約料が高くなる現状をみると、

特に大学図書館では多くの有料データベースを契約しているので、ぜひ活用してほしい。

有料データベースを継続して次年度も契約するひとつの基準として、アクセス数があると思うから。


卒業してからも

利用できると一番うれしいけどね。