lib-mus's blog

図書館と博物館をつなぐ存在になりたい。

美術史クラスタも「カレントアウェアネス・ポータル」を活用しよう

国立国会図書館のサイトで、「カレントアウェアネス・ポータル」というのをご存知だろうか。

このサイトは、図書館界図書館情報学についての最新情報を知るためのもの、つまり図書館業界の最新情報を収集するためのものと思われているかもしれない。

しかし、美術史クラスタにも美術に関連するところだけでもいいので、チェックして欲しい。

 

検索の方法としては

検索の方法 | カレントアウェアネス・ポータル

にまとまっている。

 

美術に関するタグとしては、

・美術館

・博物館

かな。

 

ここ2年ぐらい上記の2つのうちどちらかのタグがついている記事が増えている。

美術業界の変動が激しいというのもあるけど、私としてはカレントの中の人が積極的に情報収集してくださっているのかなとも感じる。

 

図書館関係雑誌目次RSS集(国内)

図書館関係雑誌目次RSS集(国内) | カレントアウェアネス・ポータル

も活用してみてね。

博物館学雑誌 

・博物館研究 

・博物館問題研究

はチェックしている人多いと思うけど。

 

カレントアウェアネス・ポータル」は、毎日たくさんの情報を発信している。

全ての情報を収集して吸収するのは難しいけど、

美術史クラスタがこうした情報を受け、なにかのエッセンスになるといいなと思う。

 

いつもありがとうございます、カレントの中の人。