読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lib-mus's blog

図書館と博物館をつなぐ存在になりたい。

【中国美術】三井記念美術館にて中国美術の贅沢な展覧会が開催中♪

東京国立博物館で開催していた「台北 國立故宮博物院展」が九州に移動しちゃって、「お腹いっぱいになったから、当分は中国美術いいかな…」「あれだけの作品数をみれたら、中国美術を網羅したのと同じだよね」「肉と野菜…ふふふ」と思っているみなさま!!!!!!!!!!!!!!ちょっとー!!!!!!!!!!!

 

昨日から三井記念美術館にて開催している展覧会を実見しないと、秋の気分を味わえないし、きゅんきゅんするチャンスを逃しちゃいます(汗)

 

展覧会名:東山御物の美

会場:三井記念美術館

会期:2014.10.4-2014.11.24


三井記念美術館

 

中国美術と日本美術を比較する上で、本展のテーマになっている「東山御物」は超重要なキーワード。このキーワードをもとに紐解いていけば、中国美術がもっと身近に、そして、宋と室町という大変興味深い2つの時代に「あ!」というつながりを感じるかも。

 

展覧会名は、ありきたりで惹き付ける感じがないかもしれないけど、

これは見逃しちゃいけない展覧会!!!!!!!!

 

ぜひ!ぜひ!!!