読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lib-mus's blog

図書館と博物館をつなぐ存在になりたい。

三重のパパさんとママさん

今月、平日にお仕事がお休みになったので、

三重のある人に会いにいってきました。

 

その方とは、

大学時代の前半に出会い、

プロジェクトをはじめ、

いろいろとお世話になっています。

 

大学時代は、

頻繁にお会いしていたものの、

よく手紙のやりとりをしていました。

最近、その頃の手紙を見ては

「あーお会いしたいなぁ。」

と思っていました。

 

約2年ぶりにお会いできるとあって、

数日前からわくわくどきどきの連続。

 

駅まで迎えにきてもらって、

ドライブしながら、

展覧会を拝見したり、

ランチをごちそうになったりして、

わいわいがやがやと近況報告。

 

その後、あるカフェに着いて、

注文してすぐ

その方のパパさんとママさんが登場。

 

ええええええええええ!!!!!!!!!!

 

「どうしてここが?」

 

「たまたま通りかかったら、車があったから」

 

ぎゃあああ。

 

わたしが三重のパパさんとママさんと慕うお二人の登場に、

涙腺崩壊寸前でした。

 

うれしかったぁ。

 

パパさんとママさんは、

いつも自然体で、

いつも心の底から湧き出るコトバで伝えてくれて、

いつもおしゃれで、

いつもお料理が上手で、

いつも仲良しで、

いつもマイペースで、

そんなお二人が大好きです。

憧れのお二人。

 

今度は、ゆっくりおしゃべりしたいなぁ。

 

後日、パパさんとママさんからお電話をいただいたときは、

大学時代を思い出し、

今すぐ三重に飛んでいきたい!と思っちゃった。

 

新しい職場に慣れたら、

会いにいこうっと。

 

ふふふ