lib-mus's blog

図書館と博物館をつなぐ存在になりたい。

豊橋市中央図書館:特殊文庫の宝庫☆一度でいいから司文庫をみてほしい

 豊橋市中央図書館のHP 

 

あーなんでこんなにアクセス不便なの…

と叫びたくなるほど、(わたしだけなのかしら…)行くのが辛い。

アクセス不便だけど、

豊橋市中央図書館の魅力を知ってしまうと、

あー近所に豊橋市図書館があればいいのに…

と思ってしまう、そんな図書館。

 

閉館間際まで入館が絶えない豊橋市中央図書館に行ってきました。

 

特殊文庫の宝庫

豊橋市図書館の魅力は、なんといっても多くの特殊文庫があることです。

これらの特殊文庫を調べてみると、豊橋市の歴史や面白さがわかるかもしれません。

県内の中で、ユニークな特殊文庫をもっている図書館だと思います。

豊橋市図書館の特殊文庫は、

です。

豊橋市図書館ー文庫情報

 

図書展示

 豊橋市中央図書館では、展示コーナーがあり、不定期で図書展示が開催されています。

展示スペースは恵まれているのに、工夫の欠如を感じます。ドライです。

ここに、図書館員としての視点や手作り感があると、もっと多くの来館者が足をとめてくださると思うのですが…。

そっと来館者を見守る図書展示は悲しいですね。

図書展示は、HPの「お知らせ」のページに随時掲載されますので、チェックしてみてください。

豊橋市図書館ーその他のお知らせ

 

レファレンス事例集を検索してみよう

豊橋市図書館のHPにレファレンス事例集のページがあり、レファレンス事例を検索することができます。

このようなサイトがあるのは素晴らしいですが、

豊橋市図書館のように、この無機質なレイアウトは、検索したいという気持ちになるでしょうか。

私だったら、検索したいとは思わないな…

それなら、国会図書館レファ協で検索しちゃう。

豊橋市図書館レファレンス事例集

レファレンス協同データベース

 

印刷物

豊橋市中央図書館の印刷物の特徴は、

  • 用意のサイズが統一されていること
  • 手作り感満載なこと

だと思います。

一部は、HPからダウンロードできます。

豊橋市図書館ー発行物紹介

 

  • ティーンズ通信 「めがろぱ」

f:id:lib_mus:20131120171339j:plain

 

ブログ

豊橋市図書館は、SNSを活かし、図書館情報を発信しています。

特に、豊橋市図書館のブログは、

  • 内容は物足りない
  • 図書館との距離が近いと感じることができる
  • 図書展示や図書館の取り組みを知ることができる

という特徴があります。

図書館のブログとしては、内容がかちっとしておらず、読みづらい。ただ、来館者にとっては、このくらいの文面が良いのかなとも感じます。

豊橋市図書館日記 ~ Library Diary ~