lib-mus's blog

図書館と博物館をつなぐ存在になりたい。

新刊を手に入れるときの自分なりの優先順位

最近わたしが新刊を購入するパターンをメモ代わりに書いておく。

日本語のものは、
①地元のローカルな本屋さん
②大好きな本屋さん
地元の大型本屋さん
④なければAmazon
*ZINEは一般流通していないから大好きな本屋さんで購入することが圧倒的に多い

日本語以外のものは、
①大好きな本屋さんに足を運ぶかオンラインショップ
②地元の大型本屋さんに取り寄せ
③なければAmazon

日本語、日本語以外に限らず
①大好きな本屋さんに足を運ぶ
②情報収集のために活用している本屋さんのオンラインショップをチェック
③書評などのチェック
④美術館図書室の新着情報をチェック
ことは習慣化している

(特に洋書は)大好きな本屋さんの提示する値段よりAmazonのほうが安い場合がある。そのときのお財布事情によるけど、大好きな本屋さんにはいつもいろんなことを教えてもらったり、本に対する愛情を深く感じるから、できるだけ大好きな本屋さんで購入するようにしている。わたしが購入する金額なんて微々たるものだけど。